トップページ > ブログ > 遺品整理業者に実際に依頼をしてみて

ブログ

遺品整理業者に実際に依頼をしてみて

投稿日:2015/08/12

実家の実母が、自分の身の回りのことができなくなってから15年間。介護に明け暮れていた生活でしたが、いざ亡くなってみると

例えようの無い喪失感と虚無感に襲われて、何という理由は無いのですが、実家に残された家財道具を前にして、手が進みませんでした。

 

葬儀や、納骨、一連の行政手続きなどは、いやおうなくやってくる事態なので

振り払う火の子のごとくテキパキと段取り良くこなし、いざ実家の片付けという段階になって大失速してしまいました。

 

片付けようと意気込んでみるのですが

ふと気づくと、あちらこちらから発見される、思い出深い品々に手が止まり、ひどいときにはただ、無駄に荷物を広げるだけで

半日が過ぎてしまうという始末でした。

兄弟で話し合い、母がなくなった半年後に長男の私が実家に住むことになったのですが

あっという間に2ヶ月が過ぎ、これではリフォームどころか

引越しにさえ間に合わなくなってしまいそうでした。

思い切って、遺品生理の業者さんをお願いすることにしました。

 

実は初めから検討課題の一つに挙げていたのですが以下のような理由で躊躇していました。

費用がかかってしまうということ足の踏み場もないほどに整理のできていない家に人を上げるという気まずさ貴重品、その他換価の価値のあるものの保全あまり、馴染みがないこと状況が差し迫っているので、とりあえず業者さんに連絡してみました。

さすがに驚かれていらっしゃいましたが後は「まな板の上の鯉」の心境で当日を迎えました。

これほどの荷物は見たことが無いと驚かれました。

慶弔時の引き出物まで、全部捨てずに取っておいてあるねですから趣味の和服もタンスに4竿分もありました。

救いなのは、有価証券や貴金属類は分かりやすく金庫にまとめてあったことです。一つは、荷物を分類し、指定した箱につめていただくもの。見積もりは、2種類建てていただきました。

幸い、手入れが行き届いていたらしく、どれも状態がよかったので安心しました。大変な物量です。なにせ、母が嫁に来た頃の服から、15年前に先立った父の服、中元歳暮の頂き物、ベテランの、落ち着いた物腰と口調の人で、少し安心しました。まずは、見積もりを、と言うことで1週間後の週末に予定を入れていただき、「2階建ての戸建て5LDKの実家にあふれる荷物」と説明したときには休みにまかせて、ボチボチと自分で片付けようと思っていたのですが

もう一つは、先の見積もりから、引き取っていただける家具、調度類を買い取っていただき、見積もり金額から引いていただくものと言った具合です。

見積もりは約25万円でした。

買取できる家具類の金額を差し引いて18万円強ということでした。

買い取っていただくかどうかは後日決定することとして

作業を依頼することにしました。

 

当日は、5~6人の作業の方が見えて、一人では埒の明かなかった

荷物の山が、あれよあれよという間に分別、分類、梱包されていきます。

捨てるものもかなりありましたが、見積もりの方のアドバイスで

少しずつ、家庭ごみとして出していけば費用はかからないし

粗大ごみも、市の回収に頼むのが経済的とのことだったので

運び出しまで御願いしました。

作業の方たちも、荷物の取扱も丁寧で、あふれる品々の山を

手際よく片付けている様は、頼もしくも有り、安心できました。

恐らく、意地を張って一人で暇に任せてやっていいたら、

数ヶ月かかかっても終わらなかったと思います。

衣類や、和服の扱いも、自分でやるよりも丁寧にしていただいたのには

頭が下がる思いでした。

結局、作業だけを依頼することにして、少しいたい出費かと思いましたが

父が、元気な頃に海外旅行土産に買って隠し持っていた洋酒が

今では古酒相場でものすごい金額になっていて

後日、業者さんに引きとていただいたところ

作業費の倍以上の金額になり、臨時収入になりました。

確かに、業者さんに頼むのは費用がかかります。

むしろ、自分でやるよりも丁寧に扱っていただけますし

その作業にとられる時間と労力を考えれば

安くついたものだと実感しています。

 


 

葬儀や、納骨、一連の行政手続きなどは、いやおうなくやってくる事態なので

振り払う火の子のごとくテキパキと段取り良くこなし、いざ実家の片付けという段階になって大失速してしまうケースがあります。

いざ、片付けようとしてもどうしても躊躇してしまったり、実際に動けないことがほとんどです

 

遺品整理の業者は仕分けのプロです。それと同時に家を片付けて、気持ちをリセットしてあげる仕事でもあります。

見積もり依頼をして相談をされるのも1つの方法です

遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212
遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212