トップページ > ブログ > 先日ですが、阿品台の県営住宅にて遺品整理 片付けをさせていただきました。

ブログ

先日ですが、阿品台の県営住宅にて遺品整理 片付けをさせていただきました。

投稿日:2015/12/15

 

こんにちわ~

本日は、広島は雨模様ですね~

どうしても冬の雨は寒さにこたえるので腰にきます(笑)

はい、33歳もう体にガタがきそうなお年頃なアドベンチャーライフ 代表の石田です

 

さて、先日ですが、阿品台の県営住宅にて遺品整理をさせていただきました。

こちらは以前から紹介をいただいている廿日市の行政書士さんからのご紹介でした。

 

県営住宅の搬出できをつけたいことは、

備品かどうかのチェックを市役所のかたと確認することです

 

① 洗面台

② 台所の換気扇、網戸

③ 風呂釜

④ 電球や壁に打ち付けている釘、警報機など

⑤ エアコン

 

基本的に 市営住宅や県営住宅は、入居したときの状態にもどせば大丈夫です。

ですが、遺品の片付けや代理で片付けをするとなると入居したときの状態がわかならいと思います。

ですので、市役所の担当の方とまめに連絡をして確認すると良いと思います。

※ 土日、祝日、年末年始などは市役所のかたは連絡や最終立会いができない場合があります。

県外からのご依頼で土日しか立ち会えないというお客様は無理をいって、市役所の方と日曜日に立会いをしてもっていました。

これも事前に連絡をしていたからできたのだと思います

 

それでは、ひとつづつみていってみようと思います

①洗面台

 洗面台付近は、主に洗面台が後付けになっているので、市営をでるときは外さなければいけない場合があります。

また良く忘れがちなのが、鏡や洗濯機の上の物置を増築している場合や、カーテンレールをあとからつけている場合も取り外さなければいけません。

②台所の換気扇、網戸

 換気扇は取り外さないといけない県営住宅と取り外してはいけない県営住宅があります。これは市役所の方に確認をお願いします

また、網戸は規格がほとんど同じなので、市営のご近所さんにあげるととても喜ばれます

③風呂釜

 風呂釜で注意したいのは、お風呂のバランス釜を外した際に排気口がむき出しになる場合があります。むき出しのままでは虫や雨水がはいってきてしまいます。

これは必ずふさがなければいけません。入居時に風呂釜をつけるときに、ふさいでいたものを再利用すればいいですが、何年も前だとどこにいったか分からなくなっている場合があります。業者さんにたのめばやってくれますが、ご自身でホームセンターで板を買ってはりつけることも可能です

④電球や壁に打ち付けている釘、警報機など

 電球も備え付けかどうか、確認する必要があります。打ち付けている釘やテレビのアンテナ線、延長コードなどはとりはずさなければいけません。

また警報機はとりはずすかどうか確認したほうが良いと思います

 

⑤エアコン

エアコンはほとんどが後付けなので、取り外しが必要になります。こちらも風呂釜と一緒で、取り外したあとは配管のダクトをふさがないといけないので、カバーを用意する必要があります。

 

また、ほとんどの市営住宅や県営住宅は階段になります。

例えば、4階からの搬出の場合は3,2,1階の方にどうしても迷惑をお掛けする場合があります。

事前に一言声をかけておくとスムーズにいきますし、注意点などもみえてきます

 

ぜひ参考にしてみてください

 

遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212
遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212