トップページ > ブログ > 広島の遺品整理の費用相場とできるだけ安く済ませる為の豆知識

ブログ

広島の遺品整理の費用相場とできるだけ安く済ませる為の豆知識

投稿日:2016/11/05

親族の死で遺品を整理しなければいけない状態で、どこに頼んでいいのかどうかで、お悩みではありませんか?

そこで、この記事では総額でこの金額を準備しておけばよいと思われる遺品整理の費用相場をズバリお伝えしています。ぜひ参考してください。

 

  1. 各自で遺品整理をおこなう場合

 

自分達でおこなう場合は、業者に頼むよりもだいぶ安くなります。

ワンルーム  12,000円 ~ 25,000円
 1DK  15,000円 ~ 35,000円
 2LDK  35,000円 ~ 60,000円
 3LDK  45,000円 ~ 80,000円
 4LDK  55,000円 ~ 100,000円

テレビや冷蔵庫などのリサイクル料金や有料ゴミの処分費用のみの価格になります。

人件費やレンタカー代金は含みません

荷物の量によりかわってきますので、大体の金額を提示させてもらっています

 

作業の順番としては

① リサイクルショップに、不用品を出張買取してもらう → 広島市のリサイクルショップ

② 広島市で家財道具を自己搬入する(無料) → 広島市のホームページ

  家具、ベット、布団など

③ リサイクル料金がかかる家電製品を処分する(有料) → リサイクル処分

④ 紙(新聞や本 紙類の買取)→ 安田貴金属 や 本田春荘

⑤ その他のゴミ(有料) → コーヨー

 

リサイクルショップに出張見積もりを頼むと、買取や再販してくれる商品がわかるので

形見分けでとっておくのも1つの手だと思います。

次に、リサイクルショップで値段がつかないものは広島市の大型ゴミに自己搬入します。

大きな家具はなくなると思います。

そして次に、リサイクル家電の商品は廃棄する冷蔵庫や洗濯機の型番と品番を控えて郵便局にいきましょう。

リサイクル券を発行してくれますので、リサイクル券を購入したら広島市中区吉島のリサイクルセンターにもちこんでください。 詳細はこちら

古紙もまとめて搬入すれば買取してくれるところがあります。その際は段ボールと新聞紙、古本はある程度分けておいたほうがいいと思います。

最後に残ったすべてのゴミを コーヨー さんや ISCさんなどに持ち込めば家の中が片付くと思います。

 

 

手間と時間がかかりますが、かなり安くすみます。

 

2、 遺品整理業者におねがいする場合


 

 遺品整理業者にお願いする場合

お金はかかりますが、数日で作業がおわります

 

ワンルーム  30,000円 ~ 100,000円
 1DK  30,000円 ~ 120,000円
 2LDK 50,000円 ~ 150,000円
 3LDK  120,000円 ~ 400,000円
 4LDK  150,000円 ~ 600,000円

 

  • 遺品処分費や運搬費、作業費などを含む実際にお支払いされる総額を提示しています。
  • 金額に大きな幅がある理由は「作業状況」「遺品の量」「分別作業の程度」「階数・エレベーター有無」「トラック車両までの距離」などの違いがあるからです。
  • 部屋や遺品の状況によっては、上記金額を大きく超えることもあります。(例)ゴミ屋敷や孤独死など

 

まとめ


 実際に遺品整理を自分たちだけでおこなうと、かなり大変です。

作業の日にちに余裕があるとうであれば、できる範囲で自分達でおこない、できない部分を業者にまかせるのも一つの手だと思います。

 

遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212
遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212