トップページ > ブログ > 広島市で遺品整理にかかる費用を少しでも安くするために

ブログ

広島市で遺品整理にかかる費用を少しでも安くするために

投稿日:2016/11/26

ご依頼主の遺族からしてみれば、葬儀などでお金がかかりさらに、遺品整理にも費用がかかるので、できれば遺品整理の料金はできるだけ安いほうが良いと思うのは当然だと思います。

 

だからといって「安くてサービスを落とす」という選択肢はありません。

 

当社では、できるかぎりご遺族の要望にそえるように、低価格で満足のいくサービスを提供できたらと思っています。

 

 

1、処分代を減らして低価格を実現しています


 

昔はゴミを出すのに有料ではありませんでした。しかし環境問題などがすすみできるだけリサイクル意識を高める為に最近はどの自治体も優良化が進んできています。このゴミ処分料金が遺品整理の料金のもっとも大きなウエートになっています。

 

当社では、できるだけ物資を廃棄せずにリサイクル品の再利用、資源化、そしてボランティアにつかってもらうネットワークを構築しているため

低価格での遺品整理を提供させてもらっています。

 

 

2、どんなものが資源になるのか?


 

 

紙と衣類

当社では、紙は資源として再利用してもらっています。

古い雑誌や本、新聞紙などです。

衣類は、そのまま使えるものは海外に輸出して無料で使ってもらっています。

臭いがついたものや着れないものは、裁断をして溶かし原料にして騒音防止のダストになります

 

家電製品や雑品

鉄や銅線などは資源物になります。

動作が問題なく5年以内のものはリサイクルとして買取させてもらっています。

 

家具

日本の家具などは、海外にて人気があります。

できるだけ捨てるのではく、海外にて再利用してもらっています。

 

食器類

日本の食器は海外にて人気があります。

汚れや欠けがないものは新聞紙で梱包して海外にて使ってもらっています。

 

 

まとめ


 

遺品を全部処分するのではなく、他の人に使ってもらうことで、依頼者からも大変喜ばれています。

当社としてもできるだけ、リサイクル 資源の有効活用をして処分費用をおさえる努力を心がけています

遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212
遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212