ブログ

作業事例

遺品整理業者に実際に依頼をしてみて

投稿日:2015/08/12

実家の実母が、自分の身の回りのことができなくなってから15年間。介護に明け暮れていた生活でしたが、いざ亡くなってみると

例えようの無い喪失感と虚無感に襲われて、何という理由は無いのですが、実家に残された家財道具を前にして、手が進みませんでした。

 

葬儀や、納骨、一連の行政手続きなどは、いやおうなくやってくる事態なので

振り払う火の子のごとくテキパキと段取り良くこなし、いざ実家の片付けという段階になって大失速してしまいました。

 

片付けようと意気込んでみるのですが

ふと気づくと、あちらこちらから発見される、思い出深い品々に手が止まり、ひどいときにはただ、無駄に荷物を広げるだけで

半日が過ぎてしまうという始末でした。

兄弟で話し合い、母がなくなった半年後に長男の私が実家に住むことになったのですが

あっという間に2ヶ月が過ぎ、これではリフォームどころか

引越しにさえ間に合わなくなってしまいそうでした。

思い切って、遺品生理の業者さんをお願いすることにしました。

 

実は初めから検討課題の一つに挙げていたのですが以下のような理由で躊躇していました。

費用がかかってしまうということ足の踏み場もないほどに整理のできていない家に人を上げるという気まずさ貴重品、その他換価の価値のあるものの保全あまり、馴染みがないこと状況が差し迫っているので、とりあえず業者さんに連絡してみました。

さすがに驚かれていらっしゃいましたが後は「まな板の上の鯉」の心境で当日を迎えました。

これほどの荷物は見たことが無いと驚かれました。

慶弔時の引き出物まで、全部捨てずに取っておいてあるねですから趣味の和服もタンスに4竿分もありました。

救いなのは、有価証券や貴金属類は分かりやすく金庫にまとめてあったことです。一つは、荷物を分類し、指定した箱につめていただくもの。見積もりは、2種類建てていただきました。

幸い、手入れが行き届いていたらしく、どれも状態がよかったので安心しました。大変な物量です。なにせ、母が嫁に来た頃の服から、15年前に先立った父の服、中元歳暮の頂き物、ベテランの、落ち着いた物腰と口調の人で、少し安心しました。まずは、見積もりを、と言うことで1週間後の週末に予定を入れていただき、「2階建ての戸建て5LDKの実家にあふれる荷物」と説明したときには休みにまかせて、ボチボチと自分で片付けようと思っていたのですが

もう一つは、先の見積もりから、引き取っていただける家具、調度類を買い取っていただき、見積もり金額から引いていただくものと言った具合です。

見積もりは約25万円でした。

買取できる家具類の金額を差し引いて18万円強ということでした。

買い取っていただくかどうかは後日決定することとして

作業を依頼することにしました。

 

当日は、5~6人の作業の方が見えて、一人では埒の明かなかった

荷物の山が、あれよあれよという間に分別、分類、梱包されていきます。

捨てるものもかなりありましたが、見積もりの方のアドバイスで

少しずつ、家庭ごみとして出していけば費用はかからないし

粗大ごみも、市の回収に頼むのが経済的とのことだったので

運び出しまで御願いしました。

作業の方たちも、荷物の取扱も丁寧で、あふれる品々の山を

手際よく片付けている様は、頼もしくも有り、安心できました。

恐らく、意地を張って一人で暇に任せてやっていいたら、

数ヶ月かかかっても終わらなかったと思います。

衣類や、和服の扱いも、自分でやるよりも丁寧にしていただいたのには

頭が下がる思いでした。

結局、作業だけを依頼することにして、少しいたい出費かと思いましたが

父が、元気な頃に海外旅行土産に買って隠し持っていた洋酒が

今では古酒相場でものすごい金額になっていて

後日、業者さんに引きとていただいたところ

作業費の倍以上の金額になり、臨時収入になりました。

確かに、業者さんに頼むのは費用がかかります。

むしろ、自分でやるよりも丁寧に扱っていただけますし

その作業にとられる時間と労力を考えれば

安くついたものだと実感しています。

 


 

葬儀や、納骨、一連の行政手続きなどは、いやおうなくやってくる事態なので

振り払う火の子のごとくテキパキと段取り良くこなし、いざ実家の片付けという段階になって大失速してしまうケースがあります。

いざ、片付けようとしてもどうしても躊躇してしまったり、実際に動けないことがほとんどです

 

遺品整理の業者は仕分けのプロです。それと同時に家を片付けて、気持ちをリセットしてあげる仕事でもあります。

見積もり依頼をして相談をされるのも1つの方法です

実際に遺品整理をした方からメッセージをいただきました。

投稿日:2015/07/28

これは一例です。当社にいただいた遺品整理についての感想です↓

 


 

自宅から車で約4時間の遠方に居住する親族が亡くなり、遺品整理業者さんを利用させていただきました。近親者が亡くなったことにより、遺族が直面する課題の一つに遺品の整理があります。私の場合は、職場から忌引き休暇を1週間、頂きましたが、その殆どの時間を葬儀や行政手続きに用いてしまい、遺品整理をする時間をまとめて取ることができませんでした。約3ケ月間は土日を用いて、遺品整理を行っていましたが、自力で一度に整理できるエリアが限られており、作業はとても難航しました(半日で押入れ1か所しか作用ができないケースもありました)。

特に煩わしく感じたのは、粗大ごみや家電製品の処分は、市区町村が指定する平日にしか作業できなかった点です。

そこで、様々な種類の備品をまとめて引き取ってくださる、遺品整理業者さんを利用させていただきました。遺品整理業者さんは、仕事が休みの休日に、作業時間1日で作業してくださり、遺品整理にかかる時間を大幅に節約することができました。

 私の場合は、一括で遺品整理業者さんに依頼する前に、下記のような動産を、自宅での保管用と売却用(現金化)に振り分け、必要な物を回収したうえで、委託しました。

 

・現金・貴金属・宝飾品

・骨董品(宅配買い取り業者に売却)

・着物(宅配買い取り業者に売却)

・衣類(宅配買い取り業者に売却)

・書籍(近所の古本屋に売却)

・日用雑貨(近所のリサイクルショップに売却)

・昭和レトロなグッズ(専門の買い取り業者に持ち込み売却)

 

 今後、遺品整理業者さんの利用を検討される方には、遺品整理業者さんに委託される前に、若干でもよいので、ご自身で整理されることを推奨します。これには不用品を現金化できるメリットと、遺品整理にかかる費用を抑制できるためです。家の中の物を全て処分する前提で作業してもらうのと、一品一品、貴重品を確認しながら作業を進めてもらうのでは、時間と手間が、大きく異なるためです。私は、自身で貴重品をピックアップしていたので価格を抑えることが、できました。

作業員の方々は、全品処分を前提に依頼していたにも関わらず、価値のありそうなものを分けて保管して下さるなど、とても丁寧な対応でした。遺品整理をされる方は、業者整理業者さんを、適切に利用して、負担の少ない作業をされることを推奨いたします。


 

 

 実際に整理をしようとしてもなかなか進まないのが現実です。

個人のかたで広島市で大型ごみを捨てようと思ったら、

安佐南区沼田のゴミ処理場へ各自で持ち込むことができます。

料金は無料です(広島市在住の方。身分照明が必要になります)

搬入時間 月~金曜日 午前9時~午後4時になります

電話番号は082-848-1114です。

ですが、沼田のゴミ処理場は家電リサイクル法で定められた
エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機
は持ち込むことが出来ません。

5品目は有料です!!

広島市内だと

▼西濃運輸(株)広島支店家電リサイクルセンター
住所:中区光南六丁目2番15号
電話:082-545-9071

受付時間
月曜日~土曜日
午前9時~正午
午後1時~午後5時

になります。
事前に郵便局でリサイクル券を購入後に持ち込むことが出来ます

詳しくは、広島市のHPに記載されております。

ですが実際に作業をしようと思ったら、車がなければレンタカーを1日レンタルして

荷物の搬出は一人ではできないので、助っ人を呼び

荷物をトラックにつんで、ゴミ処理場までもっていかなければいけません。

一回でのらなければ、往復です

終われば、ガソリンを満タンにしてレンタカー会社に返却です

時間と労力がある人はこの方法が一番です

 

ですが、商品価値がある場合は再販という手があります

 例えば、冷蔵庫を1つ例にあげても2,3年前のものは商品価値があり買取ができます。

5年以上たったものは、商品価値がなくなり逆にリサイクル料金がかかります。

膨大な量の遺品を整理しなければいけないので、こういった判断基準が一つ一つにできないと思います。

その際は、遺品整理の業者に頼むのも1つの手です。リサイクルショップをしている遺品整理業者もあります。

 

また、事前に自分たちの要るものはとっておき、その後の売れるものは売っておくという整理をしただけでずいぶん違うと思います。

実際に遺品整理をした方の感想ですので、ぜひ参考にしてみてください

 

 

廿日市市の市営住宅の引越しで注意する点

投稿日:2015/04/23

こんにちわ

アドベンチャーライフの石田です

 

先日、廿日市の阿品にて搬出作業をした際に指摘された点を今回は紹介します

 

市営住宅は基本的に入居前の状態にもどして市に返さなければいけません。

ですので、風呂釜、照明、カーテンレール、エアコン、テレビ線、棚など

ご自身でつけたものは必ずとりはずさなければいけません。

 

 カーテンレール↓

 

IMG_6707

 

洗面所の鏡↓

とりはずした後です

IMG_6708

 

 後付の照明

 

 

IMG_6709

 

 瞬間湯沸し機や棚など ↓

 

 

 

 

IMG_6715

 

 カーテンレール

IMG_6717

 

IMG_6719

 

引越しで出る際は、気をつけてください

 

廿日市での遺整理や片付けなら当店におまかせください!

0120-976-212

中区広瀬町のゴミ屋敷にて片付け作業をさせてもらいました。

投稿日:2015/04/16

 

こんにちわ

先日ですが、広島市中区広瀬のマンションのかたづけ作業をさせてもりました。

4階のマンションの一室です

 

1DKのお部屋に

2トン車3台分

軽トラック 3台分のボランティア商品がありました。

 

 作業日数は3日

スタッフは合計で8名

 

片付けても片付けても物が奥からでてくるかんじでした

 

 

 作業前

 

IMG_0020 (1)  IMG_1328  IMG_8785

 

 作業後

 

IMG_6665 IMG_6668 IMG_6669 

 

今回はいつも仕事をご紹介していただいている会社様からのご依頼だったので格安で作業をさせてもらいました。

合計で17万円でした。

 

ゴミ屋敷などの片付け依頼もおまかせください

2015年4月7日 阿品台にて県営住宅の片付けをさせていただきました

投稿日:2015/04/07

こんにちわ~

本日は廿日市の阿品台にて県営住宅の片付けをさせていただきました。

 

階段の2階だったので、スムーズに作業ができたと思います。

 

朝からスタッフ4名で作業させてもらい

2トン車3台分とボランティア商品軽トラ一台分の片付けです。

 

片付け前の写真が消えてしまったので、搬出後の写真しかありません。。。

 

台所

瞬間湯沸しやガスコンロなどを取り外しました

   IMG_6621

 

6畳のお部屋もきれいに片付けました

IMG_6619 

 

 風呂釜があったので排気口のところを板でふさぎました

IMG_6623

 

風呂釜を撤去したあとです

 

 

IMG_6624

 

 

 2トン車 2台

ボランティア商品 1台

スタッフ 4名

 

合計で18万円にて作業させていただきました。

ご依頼いただきどうもありがとうございました。

 

 

 

10 / 12« 先頭...89101112
遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212
遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212