ブログ

作業事例

広島の遺品整理の費用相場とできるだけ安く済ませる為の豆知識

投稿日:2016/11/05

親族の死で遺品を整理しなければいけない状態で、どこに頼んでいいのかどうかで、お悩みではありませんか?

そこで、この記事では総額でこの金額を準備しておけばよいと思われる遺品整理の費用相場をズバリお伝えしています。ぜひ参考してください。

 

  1. 各自で遺品整理をおこなう場合

 

自分達でおこなう場合は、業者に頼むよりもだいぶ安くなります。

ワンルーム  12,000円 ~ 25,000円
 1DK  15,000円 ~ 35,000円
 2LDK  35,000円 ~ 60,000円
 3LDK  45,000円 ~ 80,000円
 4LDK  55,000円 ~ 100,000円

テレビや冷蔵庫などのリサイクル料金や有料ゴミの処分費用のみの価格になります。

人件費やレンタカー代金は含みません

荷物の量によりかわってきますので、大体の金額を提示させてもらっています

 

作業の順番としては

① リサイクルショップに、不用品を出張買取してもらう → 広島市のリサイクルショップ

② 広島市で家財道具を自己搬入する(無料) → 広島市のホームページ

  家具、ベット、布団など

③ リサイクル料金がかかる家電製品を処分する(有料) → リサイクル処分

④ 紙(新聞や本 紙類の買取)→ 安田貴金属 や 本田春荘

⑤ その他のゴミ(有料) → コーヨー

 

リサイクルショップに出張見積もりを頼むと、買取や再販してくれる商品がわかるので

形見分けでとっておくのも1つの手だと思います。

次に、リサイクルショップで値段がつかないものは広島市の大型ゴミに自己搬入します。

大きな家具はなくなると思います。

そして次に、リサイクル家電の商品は廃棄する冷蔵庫や洗濯機の型番と品番を控えて郵便局にいきましょう。

リサイクル券を発行してくれますので、リサイクル券を購入したら広島市中区吉島のリサイクルセンターにもちこんでください。 詳細はこちら

古紙もまとめて搬入すれば買取してくれるところがあります。その際は段ボールと新聞紙、古本はある程度分けておいたほうがいいと思います。

最後に残ったすべてのゴミを コーヨー さんや ISCさんなどに持ち込めば家の中が片付くと思います。

 

 

手間と時間がかかりますが、かなり安くすみます。

 

2、 遺品整理業者におねがいする場合


 

 遺品整理業者にお願いする場合

お金はかかりますが、数日で作業がおわります

 

ワンルーム  30,000円 ~ 100,000円
 1DK  30,000円 ~ 120,000円
 2LDK 50,000円 ~ 150,000円
 3LDK  120,000円 ~ 400,000円
 4LDK  150,000円 ~ 600,000円

 

  • 遺品処分費や運搬費、作業費などを含む実際にお支払いされる総額を提示しています。
  • 金額に大きな幅がある理由は「作業状況」「遺品の量」「分別作業の程度」「階数・エレベーター有無」「トラック車両までの距離」などの違いがあるからです。
  • 部屋や遺品の状況によっては、上記金額を大きく超えることもあります。(例)ゴミ屋敷や孤独死など

 

まとめ


 実際に遺品整理を自分たちだけでおこなうと、かなり大変です。

作業の日にちに余裕があるとうであれば、できる範囲で自分達でおこない、できない部分を業者にまかせるのも一つの手だと思います。

 

呉市にて 不動産売却のための片づけ

投稿日:2016/05/23

こんにちわ~♪

 

もうすっかり夏モードですね

ちょっと動いただけで、汗びっしょりです

さて、本日は呉市の西惣付町にて一軒家の片づけ作業です

 

不動産売買のための片づけです。

 

 

かなり量がありました。

お世話になっている不動産様からのご依頼だったので、気合をいれての作業

 

計 

軽トラ 5台

2トン トラック 2台

作業日数 3日で作業完了

 

呉はどうしても坂が多い地域なので、トラックがすぐ近くにとめれないのが非常に難点です

 

IMG_1474[1]

 

かなりの服や家具がありました。足の踏み場がないですね。。。。

 

 

IMG_1487

 

 作業後はちゃんと、窓ガラスがあけれます(笑)

 

 

 

 さて、次の部屋はなんとビリヤード台や音響機器がありました。

 

IMG_1475

 

アフターがこちらです↓

IMG_1489[1]

 

なんだか畳の後が時の 経過語っています

 

遺品整理や引っ越しの片づけ、不動産の売買で家をカラッポにしたい場合などは

お任せください!

 

アドベンチャーライフ

0120-976-212

 

 

先日ですが、阿品台の県営住宅にて遺品整理 片付けをさせていただきました。

投稿日:2015/12/15

 

こんにちわ~

本日は、広島は雨模様ですね~

どうしても冬の雨は寒さにこたえるので腰にきます(笑)

はい、33歳もう体にガタがきそうなお年頃なアドベンチャーライフ 代表の石田です

 

さて、先日ですが、阿品台の県営住宅にて遺品整理をさせていただきました。

こちらは以前から紹介をいただいている廿日市の行政書士さんからのご紹介でした。

 

県営住宅の搬出できをつけたいことは、

備品かどうかのチェックを市役所のかたと確認することです

 

① 洗面台

② 台所の換気扇、網戸

③ 風呂釜

④ 電球や壁に打ち付けている釘、警報機など

⑤ エアコン

 

基本的に 市営住宅や県営住宅は、入居したときの状態にもどせば大丈夫です。

ですが、遺品の片付けや代理で片付けをするとなると入居したときの状態がわかならいと思います。

ですので、市役所の担当の方とまめに連絡をして確認すると良いと思います。

※ 土日、祝日、年末年始などは市役所のかたは連絡や最終立会いができない場合があります。

県外からのご依頼で土日しか立ち会えないというお客様は無理をいって、市役所の方と日曜日に立会いをしてもっていました。

これも事前に連絡をしていたからできたのだと思います

 

それでは、ひとつづつみていってみようと思います

①洗面台

 洗面台付近は、主に洗面台が後付けになっているので、市営をでるときは外さなければいけない場合があります。

また良く忘れがちなのが、鏡や洗濯機の上の物置を増築している場合や、カーテンレールをあとからつけている場合も取り外さなければいけません。

②台所の換気扇、網戸

 換気扇は取り外さないといけない県営住宅と取り外してはいけない県営住宅があります。これは市役所の方に確認をお願いします

また、網戸は規格がほとんど同じなので、市営のご近所さんにあげるととても喜ばれます

③風呂釜

 風呂釜で注意したいのは、お風呂のバランス釜を外した際に排気口がむき出しになる場合があります。むき出しのままでは虫や雨水がはいってきてしまいます。

これは必ずふさがなければいけません。入居時に風呂釜をつけるときに、ふさいでいたものを再利用すればいいですが、何年も前だとどこにいったか分からなくなっている場合があります。業者さんにたのめばやってくれますが、ご自身でホームセンターで板を買ってはりつけることも可能です

④電球や壁に打ち付けている釘、警報機など

 電球も備え付けかどうか、確認する必要があります。打ち付けている釘やテレビのアンテナ線、延長コードなどはとりはずさなければいけません。

また警報機はとりはずすかどうか確認したほうが良いと思います

 

⑤エアコン

エアコンはほとんどが後付けなので、取り外しが必要になります。こちらも風呂釜と一緒で、取り外したあとは配管のダクトをふさがないといけないので、カバーを用意する必要があります。

 

また、ほとんどの市営住宅や県営住宅は階段になります。

例えば、4階からの搬出の場合は3,2,1階の方にどうしても迷惑をお掛けする場合があります。

事前に一言声をかけておくとスムーズにいきますし、注意点などもみえてきます

 

ぜひ参考にしてみてください

 

プロにお願いした事で武士の遺品を捨てずに済んで助かりました

投稿日:2015/11/14

実際に遺品整理をされたかたの感想です


母方の祖母が肺癌で他界した時に遺品整理業者に依頼をしました。

祖母の家系は武士の家系であり、祖母自身も女学校を出たお嬢様育ちであったので、遺品に関しても注意して扱ったほうが良いとの配慮からプロの手を借りることにしました。

業者に期待していた事は遺品の中から価値がある物を見逃さないようにしてもらう事と、それらを壊さずに保存してもらう事の2点でしたが、他にも片付けや掃除を行ってくれるオプションがあったのでそれらも依頼しました。当日は落ち着いた雰囲気の男性作業員の方が3名来られて、料金は全部で7万円ほどでした。

 

その中の1人が鑑定を担当する方だったようで、祖母のタンスや押し入れの中から丁寧に遺品を取り出し1つ1つ丁寧に鑑定をしてくれました。刀やカブトの様な大きな物は出てきませんでしたが、刀のツバの部分や古い布地など素人目には無価値に見えるものが高い価値を有しており、やはり業者に依頼して良かったなと感じております。他には戦前の花札やトランプなども出てきましたが、この辺りもいつの時代の物なのかを教えていただけたおかげで、先祖伝来の物ではなく祖母が子供の頃に遊んでいた物だったと判って心が温まる思いでした。最も良かった事は遺品がしまってあったタンスそのものに価値があると判った事で、中身にばかり気を取られていた私にとってプロの目でなければ見逃してしまう盲点でした。

 

買い取りに関しては祖母やご先祖様の遺した物という事で保管する事にしたのですが、無価値な物や大して古くない物を捨ててきれいに纏めることができたので大変満足しております。世代の異なる物をたくさん見ることになるのが遺品整理なので、価値のある物を捨ててしまわないようにプロに依頼することはとても大切だなと感じました。


 

 

 

 

 

遺品整理で実感できたこと

投稿日:2015/11/13

 

実際に遺品整理をされた方の感想です。ぜひ参考にしてみてください


 

遺品整理は、亡くなった肉親、親しい人との思い出などを確認しながら、最後の別れをするタイミングでもあります。
そんな、遺品整理を行った時に実感したこと、ポイントなど体験談について詳しくお話しします。
遺品整理を行ったのは自分の兄弟が亡くなった時でした。
元々、身体的なハンディキャップを抱えて生まれて、ほとんど寝たきりの状態で長く生きることが出来ないと言われてました。とある夜に急な連絡が入ったと思ったら、兄弟の急な容体の悪化でした。駆けつけた時には危篤状態でその日の夜中に息を引き取りました。その日の夜は、何を考えていいかもわからずに葬儀や通夜を迎えて、亡くなった実感もないまま、気づいたら全てが終わってました。
その後に最後に残っていたのが、遺品整理でした。
遺品整理を業者に任せるか、自分たちでやるか検討した結果、一部細かな物の処分や引き取りをお願いしました。
業者の費用自体は数万円ほどで、当日のスタッフは2名ほど来ました。
スタッフさんの対応は、こちらの気持ちや雰囲気を察して、丁寧に一個ずつ遺品整理をしてもらえました。さほど大きな荷物などもなかったので、時間も数時間程度で済んで、真っさらに状態の夜を迎えました。
一緒に遺品整理をしながら、思い出や自分の気持ちを整理しながら切り替える良いタイミングになりました。
遺品整理自体は、思い出のこもった物以外を業者に任せたり、希望を言えばやってもらえます。規模などによって費用も変わってくるのでいちど問い合わせるのが一番いいです。

 


そうですね、やっぱりわからないことは電話できてみるとか、無料見積もりをとって聞いてみるといいですね

3 / 1212345...10...最後 »
遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212
遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212