ブログ

作業事例

プロにお願いした事で武士の遺品を捨てずに済んで助かりました

投稿日:2015/11/14

実際に遺品整理をされたかたの感想です


母方の祖母が肺癌で他界した時に遺品整理業者に依頼をしました。

祖母の家系は武士の家系であり、祖母自身も女学校を出たお嬢様育ちであったので、遺品に関しても注意して扱ったほうが良いとの配慮からプロの手を借りることにしました。

業者に期待していた事は遺品の中から価値がある物を見逃さないようにしてもらう事と、それらを壊さずに保存してもらう事の2点でしたが、他にも片付けや掃除を行ってくれるオプションがあったのでそれらも依頼しました。当日は落ち着いた雰囲気の男性作業員の方が3名来られて、料金は全部で7万円ほどでした。

 

その中の1人が鑑定を担当する方だったようで、祖母のタンスや押し入れの中から丁寧に遺品を取り出し1つ1つ丁寧に鑑定をしてくれました。刀やカブトの様な大きな物は出てきませんでしたが、刀のツバの部分や古い布地など素人目には無価値に見えるものが高い価値を有しており、やはり業者に依頼して良かったなと感じております。他には戦前の花札やトランプなども出てきましたが、この辺りもいつの時代の物なのかを教えていただけたおかげで、先祖伝来の物ではなく祖母が子供の頃に遊んでいた物だったと判って心が温まる思いでした。最も良かった事は遺品がしまってあったタンスそのものに価値があると判った事で、中身にばかり気を取られていた私にとってプロの目でなければ見逃してしまう盲点でした。

 

買い取りに関しては祖母やご先祖様の遺した物という事で保管する事にしたのですが、無価値な物や大して古くない物を捨ててきれいに纏めることができたので大変満足しております。世代の異なる物をたくさん見ることになるのが遺品整理なので、価値のある物を捨ててしまわないようにプロに依頼することはとても大切だなと感じました。


 

 

 

 

 

遺品整理で実感できたこと

投稿日:2015/11/13

 

実際に遺品整理をされた方の感想です。ぜひ参考にしてみてください


 

遺品整理は、亡くなった肉親、親しい人との思い出などを確認しながら、最後の別れをするタイミングでもあります。
そんな、遺品整理を行った時に実感したこと、ポイントなど体験談について詳しくお話しします。
遺品整理を行ったのは自分の兄弟が亡くなった時でした。
元々、身体的なハンディキャップを抱えて生まれて、ほとんど寝たきりの状態で長く生きることが出来ないと言われてました。とある夜に急な連絡が入ったと思ったら、兄弟の急な容体の悪化でした。駆けつけた時には危篤状態でその日の夜中に息を引き取りました。その日の夜は、何を考えていいかもわからずに葬儀や通夜を迎えて、亡くなった実感もないまま、気づいたら全てが終わってました。
その後に最後に残っていたのが、遺品整理でした。
遺品整理を業者に任せるか、自分たちでやるか検討した結果、一部細かな物の処分や引き取りをお願いしました。
業者の費用自体は数万円ほどで、当日のスタッフは2名ほど来ました。
スタッフさんの対応は、こちらの気持ちや雰囲気を察して、丁寧に一個ずつ遺品整理をしてもらえました。さほど大きな荷物などもなかったので、時間も数時間程度で済んで、真っさらに状態の夜を迎えました。
一緒に遺品整理をしながら、思い出や自分の気持ちを整理しながら切り替える良いタイミングになりました。
遺品整理自体は、思い出のこもった物以外を業者に任せたり、希望を言えばやってもらえます。規模などによって費用も変わってくるのでいちど問い合わせるのが一番いいです。

 


そうですね、やっぱりわからないことは電話できてみるとか、無料見積もりをとって聞いてみるといいですね

持っていても仕方ない古いものが無くなりスッキリしたこと。

投稿日:2015/11/13

実際に片付けをされた方の感想です


 

今年の4月に父と母と3人で暮らしていた自宅を売却した際に、業者さんに来て頂いて買い取って頂けるものと、それとは別にゴミとなり運んでもらうと全てやって頂きました。家の大きさは専有面積50㎡ほどで、2階建ての4DKタイプになります。基本的にほぼ捨てる物のを回収してもらうという形になり、その料金が50万円でお願いするところからスタートしました。

売れる物、買い取って頂ける物はその場で大まかな金額を見積もりして頂き、その金額に納得できない場合は自分で引き取る様にして頂きました。その結果、買い取って頂けるものはほとんどそのまま引き取って頂いたので、金額的には12万円ほどになりました。全ての作業に対して50万円かかったので、そこから12万円を差し引く形になり、支払金額約38万円にて全ての荷物の処分が終了したことになります。但し、細々とした物に対いしてアドバイスして頂き、「これはオークションなどで売った方が良いですよ」となった物数点は自らで引き取った物もありました。とても親切にクリーンに初めから終わりまで対応して頂いたので、大変気持ち良く処分出来てスッキリしました。当日対応して頂いたスタッフの方は3名でしたが、皆さん感じ良く適切に接して頂けたので実に好印象です。不明な部分や解らない点が生じた場合は直ぐに訊いてくれたので、4時間ほどの作業中はお互いにスムーズに時間が進み想像していた以上に楽に終了することになりました。

 


処分と買取が一緒にできる業者さんを選ぶと余計な手間がかからなくっていいと思います

築70年、天井まで物が溢れかえる部屋の遺品整理

投稿日:2015/11/11

実際に遺品整理をされた方の感想です。ぜひ参考にしてみてください

 


 

3年ほど前に、築70年ほどの自宅に住んでいた祖母が亡くなりました。20年ほど前には自宅の半分をリフォームしておりましたので、今回、祖母が住んでいた古い自宅の方をリフォームするにあたり、遺品整理をお願いしました。
祖母が亡くなる前には1年ほど寝たきりになっておりましたので、その間のゴミや荷物もたくさんありました。最初は、家族だけで片付けを行っておりましたが、70年もの間、祖父母の代からの積もり積もった荷物の山は、素人には到底処分しきれない量でした。
インターネットで何社か遺品整理を行っている業者を見つけました。遺品の中からリサイクルできるものはリサイクルして、その売買益から差額を還元してくれる業者がいいなと思いました。
見積もりをお願いすると、後日業者の方がいらして実際に見ていき、その場でだいたい20万くらいと告げられました。古いテレビや大きなタンスが4,5、古い布団や衣類も大きいゴミ袋に2~30個、その他に細々とした雑貨や、大量の引き出物のタオル類、キッチン用品など。祖母はものを捨てない人だったので、その量は想像を絶するものでした。8畳ほどの部屋が2つ、天井までぎっしりと物で溢れかえっておりました。出費としては高いとは思いましたが、これで片付くならと思いお願いすることにしました。
遺品整理当日となり、作業には3名ほどの男性スタッフがいらして、淡々と片付けを行っていただきました。
基本的には全て処分の方向でやってもらいましたが、綺麗な商品や換金できそうなものは業者さんの方で見分けていただきました。その後、個人的に分けておいた換金目的の品物と一緒にリサイクルに出してもらい、5000円くらいの還元がありました。
ゴミの処分も大きいものはゴミ処理場まで持って行かなければいけないので、個人ではとても無理だったと思います。全て1日で片付けから処分まで行っていただき、大変助かりました。合計で20万まではいかず、多少の値引きをしていただきました。
その後はリフォームの為の解体もスムーズに行うことができ、遺品整理を依頼して本当に良かったと思います。


 

 

 

自分では何から手をつければ良いか・・・、という状態でした。

投稿日:2015/11/09

実際に遺品整理をされたかたの感想です


 

独り身であった父の姉(叔母)が亡くなって、身内といえば父だけでしたので、すべて父がやるしかないような状況でした。
資産関係は生前にだいぶ整理していたようで、とりあえず目下の問題となったのは叔母の自宅でした。
売却するにしても、どうするか考えるにしても、片付けをしなくてはいけないということで母と私で叔母の自宅へ行きましたが、
独り身の叔母にはだいぶ広かった3LDKの自宅、そもそも父の実家でもある家でしたので、相当量の荷物があると言えました。
別に片付けられない人というわけでもないのです。いわゆるゴミ屋敷でもないですし、汚いものが多いわけでもないですし。
それでも、年月と共にしまわれていたたくさんのモノは、これからの私たちに必要なものはほとんどないというのが現実でした。
正直なところ、片付けるといっても時間もあまりないし、母だけではもちろん片付けは進まないしということで業者に頼むという前提で御見積り依頼です。
遺品整理の業者さんはTVなどで見ることもあるので、ある程度の金額は覚悟していましたが、最終的には親身に相談にのってくれたところに決めました。
見積金額は3社で見積、25万~40万円という値幅でした。結局のところ、金額が一番安かったところがとても対応も良かったように感じます。
個人の会社のようでしたが、当日の人手は3人を予定、作業予定は2日間、2tトラックで何回か往復するとのことでした。
事前の打ち合わせで、作業日までに必要なもの・取っておきたいものを私たちが探して回収するという流れに決定です。
発注後の打ち合わせの時に、天袋に入っている箱などをおろしてくれたり、倉庫の中のものを見やすい様にしてくれたりなどとても親身な対応でした。
最終的にはとっても綺麗になって、こんなに広かったんだ!と改めて、です。現金で精算して、なんとなく肩の荷がひとつおりたような気がしました。
実際のところ、叔母の自宅の片付けをしなきゃと言えども、いざ目の前にするとたくさんのモノに茫然としてしまった感が否めなかったので、
必要なものだけを私たちで回収すれば良いという結論にほっとしていました。


 見積もりのときの対応や仕草、言葉遣いなどで仕事がでているんですね。これから遺品整理をお考えの方、ぜひ参考にしてみてください

 

 

3 / 1212345...10...最後 »
遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212
遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212