ブログ

作業事例

手間が省ける上できちっと整理していただけます。

投稿日:2015/11/07

実際に遺品整理をされたかたの感想です


 

去年に父親が無くなりお葬式を終えてから1週間後ぐらいに遺品整理の事で兄弟集まり相談しておりました。

それぞれ、形見としまして、父親が大事にしていた物を頂いたのですが、それ以外に残った商品の処遇に困っていたところ業者様からの紹介で二人のスタッフが遺品整理に来られました。さすがにプロだと感心したところはまず第一に私たちのお心察し、お悔やみの言葉を言っていただき,深々とお辞儀されておりました。

 

そして物静かに、区分けしながら片付けておりまして、全く無駄の無い動き、そして、買取になりそうな物に付きましても後で簡単に捌けるように区別している所からそう思いました。料金の方はと言いますと、相場より少し高めかなと言うところで、すべて込みで6万円ほどでありました。

ですが買取品につきましても、相場で引き取っていただけ、また値打ちのある品に付きましても、凄く親切に教えていただけたので、すごく良い業者さんであると思います。そして私たち素人では、買取できる品の処遇についても、またそれ以外の品についての処遇に関しても捌くのにかなり苦労した事だと考えられます。

 

只今回は凄く丁寧で良心的な業者さんであったため、凄くすっきりした気分でお願いできましたが、中にはあまり良心的でない業者も存在しますので、その点は紹介だからと言ってOKではなく有る程度の下調べは必要であるかと感じます。また遺品整理は、私たち兄弟の最後の親孝行と言えるべき行事でありきちっと整理することで、はじめて親を送り出すと言うのではと感じます。


 

 

遺品整理、専門の業者さんに依頼して正解でした。

投稿日:2015/11/07

実際に遺品整理をされたかたの感想です


 

先日、一人暮らしをしていた母が他界いたしました。
近親者のみで葬儀を執り行い、無事にあちらへ送り出してやることが出来
一安心。なのですが、遺品整理という大仕事が残っておりました。

母は自分の財産や持ち物についての遺言などは特に残さなかったために
兄弟で話しあい、遺品整理をすることに。まずは兄弟それぞれが母の
形見となるような物を数点選んで形見分け。残った荷物に関しては長男
である私に一任されました。

さて遺品整理といっても大きな荷物を売却したり、処分したりするノウハウ
があるわけでもなく、ここは遺品整理業者さんにお願いするのが一番得策
だと感じ、近隣の業者さんに依頼することにしました。
まずは数社さんに電話で連絡し、概要と仮見積もりを取得。値段だけ安く
とも、母の思い出の品々を雑に扱われるのは嫌なので、わりかし安めかつ
対応が丁寧だった業者さんに依頼することに決めました。

お願いする旨を伝え、数日後私が休みの日に立ち会いをして本見積もり。
細かい部分での変動はあるかもしれないが、おおよそ20万といった所でし
た。生前の父の荷物も残っていたのでそんなものなのかもしれません。

上記内容で契約し、遺品整理の当日を迎えました。当日やってきて下さっ
たのはリーダー格の中年の男性と部下とおぼしき男性2名の合計3名。
最初に挨拶と母への悔やみの言葉を受け取ると、後は非常にスムーズに
作業を進めて頂きました。先にも懸念していた母が愛用していたであろう
品々を雑に扱うこともなく、良い対応をしていただいたと思っています。

数時間ののち、あれだけあった荷物は綺麗になくなってしまいました。
もし業者さんに頼まずに自分でやっていたらと考えるとぞっとします。
作業の完了後、こちらのサインをして全て終了。後日振込にて作業料金
の精算を行いました。

兄弟にも顛末を全てメールにて報告し、遺品整理についてはほぼ終了。
寂しさもこみ上げてきましたが、ほっと安心も出来ました。今回の作業
を通じて感じたのはノウハウも経験もないことはプロに頼むことが
一番の早道ではないかとも感じました。


 

 

実際に遺品整理をしようとおもったら、なかなか進まないのが現状です。

自分達ができることは自分達でして、後はお願いするという形が良いのではないでしょうか?

 

 

遺品整理はプロにお願いしたほうが得をする

投稿日:2015/11/05

実際に遺品整理をされたかたの感想です


 

私が遺品整理をお願いしようと思ったのは、遠方に住んでいる親戚がなくなり、他に身寄りもいないということだったからです。正直、何度か会ったことがあるだけで、顔も覚えていないほどの親戚でしたが、何もしないわけにはいかないので、業者に遺品整理をお願いしました。

早くに奥さんをなくして一人暮らしをしていた親戚だったのですが、意外と家は広かったため、電話で依頼をした際には15万円ほどかかるということでした。
しかし、実際に家に行って、詳細な見積もりを行ってもらうと、広さのわりには荷物が少ないので、10万円で良いと言われました。一瞬、得したような気分にもなりましたが、どっちにしても高いことには変わりありません。後には引けない状態ですので、渋々承諾しました。

基本的には全て捨ててください、とお願いしていました。しかし、その後連絡があり、本当に処分して良いか判断がつかない品がある、と言われました。捨ててくれればいいのに、と思いながら話を聞くと、写真や現金、骨董品が見つかったという話でした。

遺品整理をお願いする前に、一度家を見に行き、価値のありそうなものはないと判断していたので、その話は意外でした。現金は50万円ほどがタンスの中に隠されていたそうです。骨董品は10点ほどが、押入れの奥にあったと聞きました。

写真はかなり古いものから最近のカラーのものまで多くのものがありましたが、ほとんどは親戚の家族のものでした。しかしなかには、私の父の若い頃の姿がおさめられているものや、私に近い親戚がうつる写真もあり、捨てないで良かったと、ほっと胸をなでおろしました。

そのままその品は受け取りました。後日、骨董品に関しては鑑定をしてもらい、なかには価値のないものもありましたが、全てあわせて30万円ほどにはなりました。

結局、遺品整理だけで言えば、金銭的にも得することになりました。もしも自分で遺品整理を行っていたら、見逃すことになっていた可能性もあるため、本当にお願いして良かったと思っています。

また、遺品整理の後は、家の掃除もきれいにやっていただきました。安くしてもらった上に、そのようなことまで丁寧にやってもらえたことは本当に感謝しています。おかげで大切な写真も手に入ったので、やはり遺品整理はプロにお願いしたほうが良いものなのだな、と実感しました。


 

 遺品整理の業者には、便利屋さんのような業者もいますが、リサイクルショップの傍ら遺品整理業をおこなっている会社もあります。

いざ遺品をしわけていると家の中に買取できないものがないことのほうが稀です。

 

 

 

家が片付いて助かりました

投稿日:2015/11/05

遠方ですと、出張料金がかかる会社もあると聞いています。実際に片付けをされた方の感想です。


 

実家の粗大ゴミや遺品をどう処分しようか考えておりました。
トラックを借りてきて粗大ゴミと遺品の処分をしようかと考えた時に、捨てる場所の問題や仕分けの問題が頭に浮かんできました。
とうていこの作業を一人ではできませんので、数人にお願いしないといけないことなど。
費用の面と手間などを考えると、とうてい個人でできる作業量を越えていると思いました。
そんな中、遺品整理やゴミの処分をしている業者さんを見つけました。

ゴミの処分や遺品整理をしている業者の中には、料金が分かりにくかったり割高と感じる業者がいるのも事実です。
今回お願いしようと思ったこちらの業者は、最初に見積もりを取りに来てくれます。
そのため、料金が分かりやすく高い料金になりそうなら断ることも可能だと考えまして、こちらの業者にお願いしました。
見積もりを取りに来てくれた担当の方は感じが良く丁寧に分かりやすく説明をしてくれました。
料金に関しましても、ホームページと同じ説明でしたので特に問題なかったです。
こちらも納得しましたので、作業をしてもらうことをお願いしました。
当日は2名の方がトラックに乗って来られました。
見積もりの時の打ち合わせ通り、服やカーペットやタンスなどの粗大ゴミや遺品を回収してくれました。
時間にして3時間ほどで作業は終わり、掃除もしてもらえました。
作業をする方は手際が良かったので、作業は早く終わったのですが、この作業を自分たちでするとしたらとても3時間ではできないと思います。
家の方もすっきりとしましたし、この値段で作業をしてもらえるので助かりました。


 

遠方ですと、出張料金がかかる会社もあると聞いています。

実際に見積もりの電話をする際に、「見積もりは無料ですか?」と聞くといいですね

 

 

 

一人ではできないことだけ手伝ってもらえる

投稿日:2015/10/30

実際に遺品整理をされたかたの感想です

 


 

2年前に祖父が亡くなり、遺品整理を行いました。祖父は県外に一人暮らしをしており、同県内に親戚はいなかったことから、最も近い(隣県)私が、祖父の賃貸アパートに行き、整理を行うことになりました。8月の終わりに亡くなり、私自身おじいちゃんっ子だったので当初は自失呆然という感じでした。ですが、時間もなく、あわただしく作業に取り掛かりました。
まず、アパートの解約ですが、これは1か月の猶予をもってからしか行えませんので、8月末に引き払うということはできませんでした。そこで申請のはがきを管理会社に出して9月までは、祖父名義で賃貸契約を継続しました。実際には遺品整理作業に時間がかかったので、そのほうが都合がよかったです。解約に当たって、特に必要なものは有りませんでした。
そして遺品の整理にかかります。
祖父はあまり豪奢な生活はしていませんでしたが、それでも最低限の家具家電等はあります。まずはそれらの回収を業者にお願いしました。
もちろん、自分でトラックを借りて、地域の処理施設に持ち込むことも可能でしたが、ちょうど忙しい時期も重なり、とてもそういった行動を起こす気にはなれず、業者の方に入っていただきました。業者の方には9月の半ばに来ていただくことになり、それまでは休日にこまめに祖父のアパートに向かいました。
整理をしていて、思ったことは、完全に業者の方にいわゆるまるなげという形ではなく、ある程度は自らの手でやってみてもいいということでした。祖父は比較的おしゃれな人だったので、数は少ないものの衣類にもこだわりがあり、インターネットで調べた地元の買い取り業者に持っていくと、そこそこの値段で買い取りをしてくれました。衣類や小物、アクセサリーなどの自分で持ち運べるものは自分で処理したほうがよいと思います。そのほか他にも、室内の簡単な掃除などを自分で行いました。
9月の半ばに来ていただいた業者の方には、最後の整理と、家具家電の大型の荷物の処理をお手伝いいただきました。家具家電は長年使用してきたものだったので、買取ということにはならず、処分していただきました。年数の新しいものであれば、買取していただけるようです。また最後の整理も、私自身が休日を利用して行っていたこともあり、合計で2時間ほどで終了しました。
御者の方には一人ではできない、重たい荷物の取り出しや、手の届かなかった天井の電気、空調設備の取り外しなどをやっていただき、本当に助かりました。
自分でできることは自分で、自分でできないことは業者の方にお任せするという形が、1つよいのかなと思いました。


 

 

 

 

 

遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212
遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212