ブログ

作業事例

実際に遺品整理をしてみて。。。

投稿日:2015/09/04

今回も実際に遺品整理をしたお客様からの感想です


 

 

親戚の伯父さんの遺品整理をどうしようかという家族会議の結果、遺品整理業者にお願いすることに決まりました。伯父は長いこと一人暮らしをしていて、私たち家族もほとんど遊びに行ったりすることはなかったのですが、他に動ける人間がおらず、私たち家族が遺品整理を担当することになりました。そうは言っても、何をどうしてよいのかわからなかったので、インターネットで検索したところ、遺品整理業者というものがあると知り、お願いすることになったわけです。

電話で問い合わせをすると、現地での確認をする日にちを決めることになりました、その日には私も同席することになり、「これは捨てる」「これは残す」というようにチェックしていきました。伯父さんは一人暮らしの割には、荷物が多く、特に洋服類が多くありました。写真は捨てられない気がして残すようにお願いしました。ただ、他にもさまざまな物があり、捨てたらいいのか、残したらいいのか、すぐには決められず、遺品整理の当日まで待ってもらうことにしました。そういう遺族は多いし、当たり前だからいいですよ、というようなことを話してくれました。

一応、見積もり金額というものを出してはくれましたが、当日どうなるかわからない部分もあり、また、私たちが考えていたよりもたくさんの物があったので、当初このくらいだろうと予想していた金額よりはかなりかかるような雰囲気になっていました。

遺品整理の当日は、私たち家族も立ち会いました。処分をどうするか決められないものが多くあったからですが、当日は立ち会わない人も多いという話でした。家の引っ越しをしたときがそうでしたが、物がどんどん無くなっていくのはとてもさびしいものです。それが亡くなった人であれば、なおさらかもしれないなと感じました。もっと近しい人が亡くなったとしたら、遺品整理は辛い作業になるなとも思いました。

また、私自身が亡くなった場合のことも考えてしまいました。家族には知られたくないような物がいくらかありますから、もしそのようなものを家族に見られたら、亡くなった後だとしても、かなり恥ずかしいことになるかもなあ、などということも考えてしまいました。そういうものは生きているうちに処分しておくようにしなくては…なんてことを考えていました。

家族・遺族なら処分をどうしたらいいのか迷うものも、業者の方は事務的に「捨てましょう」「残しましょう」と即断してくれました。理由も説明してくれたので、納得できました。第三者が遺品整理に入ることのメリットかもしれないと思いました。私たちだけだったら、いつまで経っても終わらなかったかもしれません。

それに、作業が一旦始まると、ものすごいスピードで進んで行きました。さすがプロだなあと感心してしまいました。このあたりも引っ越し業者に通じるものがあるかもしれません。いや、プロということですね。
専門のプロに頼んだほうがいいことがあるというのはわかっていましたが、遺品整理のような一生に何度も起こらないようなことは、まさにプロに依頼すべきことかもしれません。

とは言え、自分の親のときにはどうするだろうということも考えました。遺品整理業者に依頼するでしょうか。
自分のときは、もう自分はいませんから、家族に迷惑を賭けないようにしなくてはとも思いました。

 

 

 


 

 

実際に、遺品を目の前にすると、手が止まってしまう方が多いようです。

なかなか進まない整理を遺品整理業者として、サポートさせていただくのが遺品整理という仕事です

実際に遺品整理をおねがいしてみて

投稿日:2015/09/03

 

実際に遺品整理をしたお客様からの感想をいただきました。

 


 

 

私は一年ほど前に姉を亡くしました。

10も歳の離れた姉は、20代で一度結婚をしていましたが、妊娠ができない体ということが判明しその事が理由で破局。その後20年以上独り身でした。

都会で一人暮らしをしていた姉が数日間仕事に来ていないと勤務先から連絡があり、何度も電話をし、メールを送りましたが返信はありませんでした。
心配に思った私は、姉の自宅まで行きましたが当然施錠されており、管理会社の方に鍵を借り、自宅へ入ってみると、ベットの上で眠るように亡くなっていました。

両親は高齢なため、私が姉の遺品などを整理することとなり、賃貸のマンションに住んでいたので葬儀より程なく遺品整理を行いました。

自分たちで‥とも考えましたが、私の自宅からかなり遠い為、まとまった時間が取れず、止む無く遺品整理の業者に頼むことにしました。

初めての経験で右も左もわかりませんでしたので、インターネット検索で目に付いた遺品整理の業者に電話で問い合わせてみました。

女性のオペレータの方に対応していただきましたが、大変気遣いのある言葉をかけてくださり、印象が良く「ここにお願いしよう」と決めました。

その後、現地確認の担当者の方と打ち合わせを行い、現地にて遺品を「捨てるもの」「売却するもの」「保管するもの」などの仕分けを行いました。
当然、姉の遺品でしたので、どれも捨てるのが惜しく決めきれずにいると、担当の方が「お気持ちはわかりますが、ものはものです。○○さん(私)の気持ちが大事ですので」と少し厳しいですが、目を覚まされる一言を言ってくださり、その後はスムーズに仕分けを進めることが出来ました。

そして現地確認を元に見積もりを提案いただきました。
正直ここまでやってくれたのでいくらでもお願いするつもりでしたので、そのまま依頼をさせて頂きました。

そんなに広くないマンションでしたので所要時間は「1日かかりませんよ」との事。
当日も立ち会いをしました。作業を見ていると「やっぱり業者の方にお願いしてよかった」と思いました。

次々と家具や電化製品が解体されトラックに乗せられて行きます。
正直、姉の家に行ったのは亡くなった時が初めてだったので、家具や電化製品の「もの」自体には思い入れはありませんでしたが、運びだされる家具を見て、姉の生活を想像すると胸がつまりました。しかし、プロの方の仕事は感傷に浸る暇を与えてくれない程テキパキとされており、なぜか清々しい気持ちになりました。

荷物の運び出しは数時間で終わりましたが、室内や廊下などを掃除してくださり、半日ほどで終わりました。

荷物の搬出中、現地確認時には出てこなかった小さなアクセサリーなどもありましたが、その都度確認を取りに来ていただき印象も大変良かったです。

利用させていただく前は、サバサバと乱暴に片付けられるようなイメージがありましたので印象が180度変わりました。

もう二度と利用したくはありませんが、万が一の際はこちらにまたお世話になろうと思います。

 


 

 

これからも当社は人に喜ばれる遺品整理をしていきたいです

実際に遺品整理をしてみて。。。

投稿日:2015/09/02

遺品整理をした方からのご意見をいただきました

 


 

 

父が亡くなった際、困ったことが発生しました。
それはとにかく服が多かったことです。
父は50代半ばで亡くなったのですが、営業職であったためスーツを初め、付き合い&趣味だったゴルフなどの服、そしてクラブなどの道具が多量にあったのです。
180センチサイズの洋服ダンスに一杯に服があり、かつ、洋服ダンスにもあります。
父の自宅はマンションの7階でしたので……、服はバシバシ捨てていけばどうにかなるかも知れませんが、タンスなどは運び出すのがかなり辛いと思い、遺品整理をお願いしました。

しかし。
実際に遺品整理をお願いしたときに感じた、最大のメリットは『面倒な服を効率よく片付けてくれる』でも『大きな家具を運んでくれる』でもありませんでした。
遺品整理での最大のメリットは『迷ってしまう遺品を、思い切って捨てられること』でした。
断捨離と呼ばれる言葉がありますが、不思議なものでゴルフボールが出てきたりすると「なんとなく、とっておこうかな」とか思ってしまいます。
ゴルフをしないもの関わらず、です。
また、家具についてもなんとなく傷ついたモノが思い出であるような気がして、急に捨てづらく感じてしまい、そうなると父のスーツもどうしようかと思ってしまい……
なんだか物があまり減らない? 捨てられない? という状態になってしまいました。

ですが、遺品整理の方に頼んだことがある意味できっぱりと割り切ることができました。
「こちらも良いですか?」と家族でない他者に聞いて貰うと、意外にガシガシ捨てることができます。
また、単純な片付けや倉庫を整理する何でも屋さんとは違い、遺品整理と理解して作業してくださると、ちゃんと相応の態度でお仕事をしてくださるんだな、と感じました。
さすがに黒服スーツで黒ネクタイはないですが、それでもお悔やみの言葉を入れてくれたり、整理すべき物たちを遺品として、乱暴に扱うようなことはありません。
(逆に、もし乱暴に扱うような業者さんは絶対にNGですので、ちゃんとその場で文句を言うか、あらかじめちゃんとそうしてくれるかどうかを話した方がよいでしょう)

もっとも、欠点としてはある程度捨ててくると、なんだかもう、どんどん捨ててしまうことになってしまうので……
『本当に父の思い出として残そう!』と思った物はあらかじめ選別した方が良いと思います。
無論、整理中に思い出深い物も出てくると思いますので、その際には一度その品は脇によけ、あとで再考するのがよいです。
私はこうしていなかった為、後から『あ~、やっぱ父のネクタイ。少しは取っておいて使えば良かったなぁ~』と後悔しました。

最後に料金、見積もりとしてですが……
当然ながら自分が運び出し、公共の廃品回収などを利用するよりは割高です。
しかし、その手間と時間を比べ(できうるならば、自分の収入・時給換算の具合と比べ)、『こんだけ苦労するぐらいならお願いしちゃおう』というのなら、頼むべきだと思います。
特に前述したよう、なかなか捨てるのに自信が持てない、ちょっともったいないと考えて踏ん切りが付かない方は、料金以上のメリットがありますね。


 

 

 

いざ自分で遺品を整理しようとしてもなかなかすすまないのが現実です。

そんな時に、サポートできる遺品整理業者でありたいですね

遺品整理を実際にしてみて。。。

投稿日:2015/09/01

実際に遺品整理をしたお客様からの感想です

 


 

 

祖父が亡くなり早くも7年目になりました。
なかなか片付けも進まずに、なにもかもの思い出が詰まりすぎて遺品が側にあるのでその安心からか祖父の死から
目を背けていたのかもしれません。

祖父が亡くなりましたが、さすがに年月が過ぎたので家族構成も変わり物が沢山増えすぎているので、とりあえずいらない
物だけでも処分出来ればと考えていました。
テレビでたまたま見かけたのがきっかけもありましたが、自分達だけだと一つの物が出てくるだけで思い出に浸り結局
溢れただけで片付かないから一回ネットで調べてみる事にしました。

色々なサイトがありましたが、近くの会社に見積もり依頼をしました。

 

タンス3つ分と押入れの1つに衣類や、祖父が使用したであろうものが沢山あるのでそれをお願いしました。自分達で行うと処分
するにも細かに分別しなければならないのもネックでしたが、処分代と片付け費用がかかり予定していた金額よりも割引
をしてもらえたので割とお得な感じがありました。なので、家族で相談しお願いする事にしました。

 

当日挨拶を交わして軽く祖父の話や思い出話をしてから仏壇に線香をあげ
て手を合わせてからやってくれました。衣類品で本当に必要な物、ガラクタ
やその他に分かれて手際よく進みました。

あっと言う間に片付く姿を見て色んな意味でもスッキリな気持ちになりだしました。
意外にも祖父が愛用していたものは遺品になるのを避け自分で処分していた事も整理をお願いする中で分かりました。
先祖から続く物なんかもあり、私も母も見た事がない物もありました。
処分品を軽トラック一台分に詰めて遺品とお別れをしました。帰る際に
支払いを済ませて、お茶を出して終わりました。

 

整理してくれた方が帰ると祖母が安堵の顔をしていました。
昔から仲のよい二人だったので整理したいけど出来ない祖母の背中を少しでも前に押せたのかな?っと思い
ました。

周りにはわざわざ他人にしてもらってと言う方もいましたし、自分の旦那さんの事だから自分でやらないとと
言われたりもしましたので、まだまだ認知度は低いかもしれません。でも私は他人だからこそ整理してもらいやすい
家もあるんだと思います。面倒だからお願いする人もいるでしょうし、
こんな人に感謝される職業もまた素敵だと思いました。祖母は自分の
記憶があるうちの整理をお願いしたいとも言っていました。
なので、我が家は悪かった点はありません。


 

 

自分ではどうしても片づけができないことはあります。

一つ一つに故人の思い出があります。ですが、残された人の気持ちが大事だと思います。

 

その気持ちの踏ん切りをしてあげるのが遺品整理の仕事だと思って日々頑張っています。

こんな風に思ってもらえるように頑張って仕事をしなければいけません。

帯をしめなおす気持ちでいっぱいです

 

 


 

広島で不動産売買などでの家財の片付けは当店におまかせください

投稿日:2015/08/21

さて、昨日のダイニング、キッチン、居間につづいて2階のほうをみていこうと思います

 

2階は、服や書類、本がたくさんありました。

作業前にお客様が必要としている洋服ダンスや整理ダンスはフセンをはっておきます。

そうすれば、この品物は置いておくものだとスタッフ全員がわかるので、説明の手間がはぶけますし、間違いがなくなります

2kai4_11

大事な書類などが出てくる場合が多いので書類は一枚一枚見ていきます

 

2kai2_10

 

2kai1_03

 

2階のほうもやはり分別するのが大変でした。

ですが、ほとんどが本、紙、段ボール、服など再利用可能なものでしたのであまりゴミが出なかったです。

 

広島のお家の売却や片付けで困ったら当店にご相談ください!

広島 片付け 

0120-976-212

 

 

遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212
遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212