ブログ

遺品整理士、養成講座

投稿日:2014/03/10

こんにちわ
遺品整理士認定協会が、3月10日、「遺品整理士養成講座」をリリースしました。
受講期間2ヶ月の通信講座で、トラブルが多い貴金属やジュエリーなどの高額品の査定の仕方や、関連法、遺品を買い取った場合の売り先などを幅ひろく網羅しています。

高齢化社会によって、遺品整理の需要が高まるとともに「通帳や印鑑を盗まれた」「高額商品を無理やり安くもっていかれた」などのトラブルも相次いでいるそうです。

こういったトラブルをさけるために

やはり見積もり時には、料金だけではなく、担当スタッフの人柄や会社のブログなどをみて、どんな人に頼むのかをしっかり把握したうえで、業者を選ぶ必要もでてきているのかもしれません。

こういう養成講座ができるということは、社会のニーズがますます高まっているのだろうし、遺品整理士としての社会的立場の向上がますますもとめられているのだと思います。

人生のなかで身内の遺品整理をすることってあまり無いことです。

遺品整理士はしっかりとしたモラルをもって
お客様は自分の判断でしっかり見積もりをとってお互いが良い遺品整理ができたらいいですね

広島市西区己斐上の片付け作業

投稿日:2014/03/10

先日の現場になりますが、
広島市西区己斐上の現場の片付け作業です。

不動産の方からのご紹介で荷物の搬出作業です。

まず、買取できるものを家からだします。

その次にボランティアに寄付できるものをダンボールにいれて分けます。

そして、産廃業者さんのトラックを呼び、綺麗に荷物をかたづけました。

IMG_5268

台所です。

IMG_5269

ソファーは状態が悪かったので買取ではなくボランティアへ寄付させてもらいました。

IMG_5274

IMG_5277

この上の写真ですと、左側の勉強机、引き出し、ラック、右側の小物たちは買い取りはできませんが、ボランティアへ寄付いたしました。

今回の現場は1件屋ですが、荷物の量は普通では2トントラックが3台くらい必要だと思いますが
買取商品、ボランティア商品をわけますと2トントラック1台ですみました。

すこしでもご依頼主のご予算にあわせられるようがんばりました!!!

ご依頼いただきどうもありがとうございました

生前整理なども行っております。佐伯区のお客様

投稿日:2014/03/07

先日ですが、良くお取引がある方から声がかかりお友達が

お部屋の中を片付けて、今月中に退去したいとのことでした。

そこで、当社の電話番号とチラシをお渡ししてもらいました。

数日後、そのお友達からお電話をうけ

いざ生前整理へ見積もりにいきました。

感じの良いおばあちゃんでした。

おばあちゃんのお母さんがもうご高齢で、一緒にすむことになったそうです。そこで今使っているお部屋をきれいにしてかたづけたいそうです。

まず目についたのは、荷物の量です。

こちらは台所です

daidokoro_03

つづいて食器棚

daidokoro_05

畳のお部屋

daidokoro_09

そして、エアコンの取りはずをしたベランダ

daidokoro_12

昔のかたは荷物を捨てられない方が多いようです。

2トントラックが1台

買取できる商品軽トラ1台

 再利用可能な資源軽トラ1車

計2日かかって綺麗にお部屋をかたづけました。

たいへんでしたが、現場が1階だったということもあり搬出がスムーズにいきました。

お客様にもよろこんでいただき、ともてよかったです

ありがとうございました。

20 / 20« 先頭...10...1617181920
遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212
遺品整理・生前整理・不用品回収のお申込み・ご相談はこちらから ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-976-212